寿徳山 光福寺

涅槃堂 永代経納骨



この度 涅槃堂(合葬納骨堂)の落成をさせて頂きました。急速な時代の変化とライフスタイルの変化によって、今までの伝統的なお墓を相続していく形が変わりつつあります。変化した納骨形態が急速で多岐にわたってビジネス化して紹介されています。しかしそれはかえって選ぶ方にとっては迷いと悩みと不安の種になります。

 その一例として、多くの納骨堂はロッカー式の納骨壇や、最近ではコンピュータ制御のオートマチックな物まで登場していますが、これは初期の設備費や維持費に多額の費用がかかりますから、納骨願礼も高額になり、さらに年会費が必要となることが大半です。これでは従来のお墓のスタイルと変わらず後継者がおられないご家庭では心配がつきません。個別社会に馴らされていますとついパーソナルスペースがほしくなりますが、いずれ数十年すると遺骨は納骨壇から出て合葬ないし移動処分されることが大半です。また海洋散骨などは後々手を合わす場を失うこととなります。

 光福寺涅槃堂の建立発願のコンセプトは、どなたでも安心して無理なく御先祖を永代納骨して頂き、手を合わしお念仏申して頂ける場を開くことを中心に、出来るだけシンプルにして、見せかけの設備投資はしないで維持費をご負担頂かなくてもよいように考えました。

 また逆に企業や一部宗教法人が宣伝する低額の納骨がありますが、これは遺骨の変化や処分を受ける可能性が高いと考えられます。光福寺涅槃堂は満堂になり次第募集終了となりますので永代に安心して納骨頂けます。

 浄土の世界(涅槃界)はもともと阿弥陀さまと諸仏方とご一緒の世界に我々も帰らさせて頂くわけですから、倶会一処(くえいっしょ)の言葉通り最初から阿弥陀様のもとに一処に御安置させて頂くのが理想なのです。ですから宗派を問わずどなたでもお入り頂けます。

 もちろん永代供養ですから毎日堂内にてお経が勤まります。最寄りの能勢電鉄山下駅より5分ほどでお越し頂けるので、朝9時から夕方5時までお好きなときに御自由にお参りして頂けます。
ご希望があれば、涅槃堂でのご命日等の読経や、ご法事もして頂けます。

墓じまいが流行っていますが、遠方の故郷にお墓があっても頂骨・分骨を納めて頂くといつでも身近にお参りして頂くことが出来ますので、早まって墓じまいをする必要もありません。将来的にどうしても墓じまいされるときには変更手続きして頂くと全骨収骨させて頂きます。

 尚 納骨の方針が決まらない方や、事情の変化では遺骨の移動が考えられる方の一時預かりもさせて頂きます。また宗派を問わず、あらゆるご事情に対応させて頂けますのでご相談ください。

見学等もして頂けますので気軽にご来寺ください、お待ちしております。

使用規定・申込書はPDFで詳細をご覧下さい

ダウンロード
使用規定・申込書PDF
nehandou.pdf
PDFファイル 146.2 KB